最新の投稿

2014年2月21日金曜日

Rhinoのテンプレートとデフォルト

新規モデルを作成する度に、Rhinoのオプションでデフォルトの値を設定するのは大変ではないでしょうか。Rhinoでより効率的に作業をし、テンプレートを設定しましょう。テンプレートを使うと正しいデフォルトを設定することができます。Pascal Golayがテンプレートがどのように使われるか、また使い方を詳しく説明します。


2011年5月31日火曜日

Grasshopperを使ったパラメトリックロゼットのモデリング


このGrasshopperビデオチュートリアルでは、どのようなサーフェスの法線方向にも向けられる、カスタムロゼットを定義する方法を紹介しています。参照ジオメトリの使用、ベクトル解析、インデックスのカリング(選択)が、このレッスンでカバーするテクニックに含まれています。

チュートリアルを見る

原文投稿者: Brian James 原文投稿日: 2011年5月24日

Grasshopperを使ったパラメトリックウィーブ(織物)の定義


このビデオチュートリアルでは、織物構造を作成するのにどのように点の列をカリング(選択)、整理するのかを紹介しています。Param Viewer、Tree Branch、Cull Patternなどのコンポーネントを使用します。

チュートリアルを見る

原文投稿者: Brian James 原文投稿日: 2011年5月24日

2011年3月23日水曜日

GrasshopperのImage Sampler

GrasshopperでImage Samplerコンポーネントを使う方法を紹介しています。

Grasshopper3D.com


原文投稿者: Brian James 原文投稿日: 2010年3月23日

2011年2月2日水曜日

3Dテクスチャのモデリング


このチュートリアルではRhinoを使って複数の異なる3Dテクスチャをモデリングする方法を紹介しています。


原文投稿者: Brian James

2010年9月27日月曜日

湾曲した合板のイスのモデリング

この詳細チュートリアルでは完成デザインのガイドとして参照イメージを使い、湾曲した合板のイスをモデリングする方法を紹介しています。

お急ぎの方は、こちらで音声のないクイックバージョンをご覧頂けます。
http://vimeo.com/15232496


原文投稿者: Brian James 原文投稿日: 2010年9月23日

2010年9月16日木曜日

3つのガラスのコップのモデリング

このチュートリアルでは回転サーフェスを使って3つのガラスのコップをモデリングする方法を紹介しています。それぞれのコップに入る液体の容量を測定する体積の解析も用います。

**補足** ターゲットの体積に合わせて複数のオブジェクトのサイズを設定するRhinoスクリプトをお探しの方は、Pascal Golayがこちらのスクリプトのページに投稿していますのでご覧ください。

http://wiki.mcneel.com/people/pascalgolay


タイトルはSet Object Volumesです。Rhinoのビューポートにrvbファイルをドラッグアンドドロップし、SetVolumeコマンドを実行するだけです。後はコマンドラインの指示に従って、複数のオブジェクトをその中の1つの特定の体積をターゲットにして、一斉にサイズを変更します。

原文投稿者: Brian James 原文投稿日: 2010年9月16日